KROSS×OVER 11.4 埼玉県県民活動総合センター:中平卓見、小澤和樹を1R KO。ジュニアキック対抗戦はBOM選抜が大勝

株式会社秀拓 presents KROSS×OVER 7
2019年11月4日(月/祝) 埼玉県県民活動総合センター

記事提供:KROSS×OVER実行委員会

『株式会社秀拓 presents KROSS×OVER 7』は大型台風の為、10/13から11/4に延期され、マッチメイクも変更となり、開催された。
メインイベントには極真世界大会(2016年総極真)4位の中平卓見が登場し、得意のローキックでベテラン小澤和樹の足を粉砕し、見事KO勝ちを収めた!

また、恒例のジュニアキック選抜団体対抗戦では「KROSS×OVER選抜軍」vs“KING OF REAL Muay Thai”「BOM選抜」7対7が行われ、リアルムエタイを追求する本格派BOM軍団がレベルの高さを見せつけ、6勝1敗で大勝!
また、新たな試みとして“KROSS×OVERジュニアキックエース”37冠王・曽我昂史を擁する全選手が曽我の苗字である“夢のコラボチーム” 「チームSOGA」がチーム対抗戦を行い、1勝2分で辛くも勝利!
他「第1回アマチュアキックボクシング関東オープントーナメント」が開催され、激戦の60kg級では宮原 正和(BELIEF)が優勝した!
来年2/23(日)『KROSS×OVER 8』も埼玉県県民活動総合センターで開催が決定している。

■第一部

・オープニングファイト第1試合 ジュニアキックエキシビジョンマッチ 1分30秒2R
吉澤 鳳飛(MIYABI)
菅谷 睦希(MIYABI)
※勝敗無し

・オープニングファイト第2試合 ジュニアキック 1分30秒2R
×松本 怜未央(ZERO)
○大原 桜臥(MIYABI)※
判定 0-3

・オープニングファイト第3試合 ジュニアキック 1分30秒2R
○竹中 悠獅(NCM/鍛錬会/NJKF EXPLOSION-31kg級王者を含むジュニアキック2冠王)
×澤木 泰雅(ZERO)
判定 3-0

◇本戦

「第1回アマチュアキックボクシング関東オープントーナメント」

第1試合 -60kgトーナメント準決勝 3分1R
○小林 京介(リバーサルジム久喜WINGS)
×杉本 翔太(修実館)
1R TKO ※パンチ

第2試合 -60kgトーナメント準決勝 3分1R
○宮原 正和(BELIEF)
×阿部 翔也(Sinz)
判定 3-0

第3試合 女子アマチュアMMA -65kg FIGHT 5分1R ※Aルール
○林 裕子(リバーサルジム久喜WINGS)
×栗山 葵(TEAM SMOKER)
1R 一本 ※アームバー

第4試合 アマKICK -60kg FIGHT 2分2R
○神田 晃(ロデオスタイル)
×堀越 正資(AFC)
判定 3-0

第5試合 アマKICK -65kg FIGHT 2分2R
○萩原 悠人(リバーサルジム久喜WINGS)
×中村 貴浩(修実館)
1R TKO ※足の裂傷

第6試合 アマKICK -75kg FIGHT 2分2R
×赤間 陸玖(リバーサルジム久喜WINGS)
○小林 勇輝(Sinz)
2R TKO ※パンチ

第7試合 ジュニアキック ワンマッチ 1分30秒2R
○松本 来斗(ZERO)
×大原 桜臥(MIYABI)※
判定 3-0

第8試合 ジュニアキック ワンマッチ 1分30秒2R
×岩上 寿志(K-1ジム川口)
○中村 一愛(松栄塾)
2R TKO ※ヒザ

第9試合 ジュニアキック スーパーファイト -50㎏ 2分2R
○乙津 陸(クロスポイント大泉)
×野村 勇人(リバーサルジム久喜WINGS)
マスト判定 2-1

第10試合 ジュニアキック スーパーファイト -52㎏ 2分2R
○龍之介(TRASH/大和ムエタイ-50kg級王者含むジュニアキック2冠王)
×浦田 拓真(治政館 江戸川道場/Bigbang-50kg級王者含むジュニアキック17冠王)
1R TKO ※パンチ

●第1部 ジュニアチーム対抗戦(3対3)「チームKROSS×OVER」vs“夢のコラボチーム”「チームSOGA」 ※チーム対抗戦は「チームSOGA」が1対0で勝利

第11試合 <先鋒戦>-32kg 2分2R
×竹中 悠獅(NCM/鍛錬会/NJKF EXPLOSION-31kg級王者を含むジュニアキック2冠王)
○曽我 好健(治政館 江戸川道場/Bigbang-31kg級王者)
判定 0-2

第12試合 <中堅戦>-45kg 2分2R
△鈴木 晴人(リバーサルジム久喜WINGS)
△曽我 さくら(クロスポイント大泉)
判定 0-1

第13試合 <大将戦>-40kg 2分2R
△澤木 徹平(ZERO/NJKF EXPLOSION-34kg級王者)
△曽我 昂史(NCM/鍛錬会/WBCムエタイ全国大会4年連続優勝含むジュニアキック37冠王)
判定 0-0

■第二部

オープニングファイト「第1回アマチュアキックボクシング関東オープントーナメント決勝戦」

第1試合 -65kgトーナメント決勝戦 2分2R
○石黒 良(BLACK DIAMOND)
×小林 啓吾(龍拳会 青葉台支部)
延長判定 3-0(本戦 1-0)
※石黒が優勝

第2試合 -60kgトーナメント決勝戦 2分2R
×小林 京介(リバーサルジム久喜WINGS)
○宮原 正和(BELIEF)
判定 0-3
※宮原が優勝

ジュニアキック選抜対抗戦(KROSS×OVERジュニアキックルール)“KING OF REAL Muay Thai”「BOM選抜」vs「KROSS×OVER選抜」7対7対抗戦 ※選抜団体対抗戦は「BOM選抜」が6対1で勝利

第1試合 <先鋒戦>-30kg 2分2R
○菊間 瑛太(ベイサイドキックボクシングジム)
×小野 琥大(治政館江戸川道場/SMASHERS-30kg級王者を含むジュニアキック2冠王)
判定 2-1

第2試合 <次鋒戦>-37kg 2分2R
○森 優星(エイワスポーツジム)
×池田 想夏(MIYABI)
判定 3-0

第3試合 <三将戦>-40kg 2分2R
○関 真優(エイワスポーツジム/Bigbang-37kg級王者含むジュニアキック3冠王)
×藤井 昴(治政館 江戸川道場/WBCムエタイ全国大会-37kg級王者含むジュニアキック7冠王)
判定 2-0

第4試合 <中堅戦>-42kg 2分2R
○高橋 稀涼(シリラックジャパン/Muay Thai Open -40kg級王者)
×長洲 優人(治政館 江戸川道場/Bigbang-40kg級王者含むジュニアキック4冠王)
判定 2-0

第5試合 <五将戦>-48kg 2分2R
×甲斐 駿斗(エイワスポーツジム/WMC Japan -45kg級王者含むジュニアキック4冠王)
○松本 吏亜夢(ZERO/NJKF explosion-45kg級王者含むジュニアキック3冠王)
判定 0-3

第6試合 <副将戦>-50kg 2分2R
○吉成 士門(エイワスポーツジム/WMC Japan -50kg級王者含むジュニアキック21冠王)
×乙津 陸(クロスポイント大泉)
判定 3-0

第7試合 <大将戦>-52kg 2分2R
○瀬戸 響貴(エイワスポーツジム/WMC Japan -50kg級王者含むジュニアキック4冠王)
×龍之介(TRASH/大和ムエタイ-50kg級王者含むジュニアキック2冠王)
判定 2-0
  
  
◇プロフェッショナル

第1試合 PRO-KICK -57kg FIGHT 3分3R
×中島 浩之(NEO KICK)
○獅子丸(BRAVE-CLOVER)
2R 1’19” TKO ※パンチ

第2試合 PRO-KICK -50kg FIGHT 2分3R
×林田 英里桂(小遊会)
○木幡 紀帆(BELIEF)
判定 0-3(竹村29-30/梅田27-30/山崎28-30)

第3試合 PRO-KICK -52kg FIGHT 3分3R
○サイモン・シェ(アカデミア・アーザ)
×山口 隆弥(AFC)
2R 2’25” TKO ※ローキック

第4試合 PRO-KICK -63kg FIGHT 3分3R
○我謝 真人(Y&K MMA ACADEMY)
×小出 晋吾(フリー)
2R 1’52” TKO ※パンチ

“関東vs関西 MMA対抗戦”※団体戦は2対1で「関西チーム」の勝利

第5試合 <先鋒戦> -68kg NEXT GENERATION FIGHT 3分2R ※ヒジ有り
×Masaki(錬空武館 高久道場)
○藤原 克也(TEAM SMOKER)
判定 0-2(山崎18-20/太田18-20/寳田19-19)

第6試合 <中堅戦> -70.3kg NEXT GENERATION FIGHT 3分2R ※ヒジ有り
×KAZ(TEAM KZ)
○萩原 京平(TEAM SMOKER)
2R 1’31″一本 ※RNC(リアネイキッドチョーク)

第7試合 <大将戦> -77.1kg NEXT GENERATION FIGHT 3分2R ※ヒジ有り
○森田 啓佑(jungle gym)
×峯 望実(TEAM SMOKER)
1R 0’33” 一本 ※フロントチョーク
  
  
第8試合 PRO-MMA -61.2kg FIGHT 5分2R ※ヒジ有り
○野沢 零羽(和神会)
×知久 桂達(steady)
判定 2-0(山崎20-18/寳田20/18/梅田19-19)

第9試合 PRO-KICK -67kg FIGHT 3分3R
△緒方 惇(チーム緒方)
△ちさとkiss Me!!(安曇野キックの会)
判定 0-1(竹村29-29/山崎29-29/梅田29-30)

セミファイナル(第10試合) PRO-KICK -80kg FIGHT 3分3R
○靖仁(錬空武館 高久道場/J-NETWORKライトヘビー級9位)
×藤本 新(MOB BuRGLAR)
判定 3-0(山崎30-27/太田30-28/竹村30-29)

メインイベント(第11試合) PRO-KICK -90kg FIGHT 3分3R
○中平 卓見(北眞舘/J-NETWORKライトヘビー級6位)
×小澤 和樹(修実館/J-NETWORKヘビー級7位)
1R 1’41” TKO ※インローキック

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です